忍者ブログ
基本的に右翼日記なので注意!
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


現代経済研究院「韓国経済は日本に追いつけない」』 朝鮮日報 12/18
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/12/18/20061218000008.html


 現代経済研究院は19日、「韓国と日本の経済格差は埋まらず、日本に追いつくのは不可能」という懸念が出ていることを明らかにした。同研究院は「韓国経済、日本に追いつけないのか」という報告書で、「このところ日本経済は52カ月以上続く過去最長の景気回復を記録している一方、韓国経済は通貨危機以降、新たな活力を得られず、今後格差はさらに広がるだろう」と指摘した。

 


『【コラム】韓国は日本を追い越せる』 朝鮮日報 12/19
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/12/19/20061219000062.html


 韓国の現代経済研究院が「韓国は日本を追い越せない」という報告書を発表した。また「追い越すためには日本をまねてはならない」という提言も行った。その前提となる論理に従えば、こうした指摘はほとんどが的を得ている。だが、もしその論理が逆だとしたら、結論も解決法も間違っていることになる。つまり韓国は日本を追い越すことはできるし、追い越すためには日本をまねなければならないということだ。

 まず日本に追いつけないという結論はおかしい。日本は昨年から人口が減り始めた。韓国はこのまま行っても2018年までは人口が増加する。
 また日本は来年から大学進学志望者の数が定員を下回るほどの「高齢者大国」となり、保護者の教育熱も下がってきている。だが韓国人は昔牛を売ったように、今では家を売って江南で賃貸暮らしをすることもいとわないほどに教育熱が高い。
 さらに、経済の勢いを示す潜在成長率も、日本は2%台を推移している。一方韓国はいくら落ちたと騒ごうとも、その倍に当たる4‐5%だ。つまり潜在力も、意欲も韓国の方が上なのだ。それにもかかわらず「日本にはやはり勝てない」と音を上げるのは、第三者から見てもおかしなことだろう。

 


韓国の潜在成長率、2%台まで下落の見込み』 朝鮮日報 12/19
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/12/19/20061219000029.html


18 日に発表された政府の長期財政計画「ビジョン2030」の報告書によると、2011−20年の潜在成長率は4.3%で、2006−10年の4.9%よりも0.6ポイント下がった。また、2021−30年には2.8%まで下がるなど、2006−30年の平均潜在成長率が3.8%と予想された。

 


 わかりやすいまとめ。


「現代経済研究院が『韓国経済は日本に追いつけない』とか発表しやがったニダ! かんしゃくおこる!」
     ↓
「フン! 日本の潜在成長率は2%ニダ! 韓国はその倍の4-5%ニダ! ウエーハハハハ!」
     ↓
『韓国の潜在成長率、2%台まで下落の見込み』

 


 朝鮮日報はわたしを笑い死にさせる気なのだろうか。

PR

 2ちゃん東亜+より面白いスレを見つけたので転載。
 Dat落ちしちゃいそうだし。

 

(ソウル聨合ニュース)金在天(キム・ジェチョン)韓国銀行調査局長は7日、最近のウォンードル為替レート急落をうけ、「一時的に落ちただけ」と言いながら「中長期的には均衡水準に回帰するだろう」と言った。


金局長はこの日、KBSのラジオ番組に出演して「来年には経常収支は均衡に戻り、資本流出も均衡を維持すると見ている」「外貨需給で見る時、レートが切り上げまたは切り下げられる要因は大きくない」と説明した。


局長は続けて「米ドルの中長期的な弱気基調が見込まれるから、ウォンレートにも影響を及ぼすと言うことで、韓銀は急激にドルが切り下げられないで、とても緩やかに中長期的に行くと見ている」と言った。


彼は「換算率防御のために外国為替レートに政府が介入しなければならないのではない か」という質問に「基本的にレートは市場の需給によって決まること」と言いながら「なんらかの投機的要因によって一時的に外国為替市場に撹乱が発生した時、私たちが‘スムージング・オペレーション'(細密調整)次元で介入することなので、現在の状況で一律に (介入可否を)話すことは難しい」と言った。


局長はしかし「まだそんなこと(撹乱の動き)がないと思っている」と付け加えた。「外国為替市場に介入する余力は十分なのか」という質問には「韓銀は無制限の通貨発行力を持っているから、財源がないということは話にならない」と言い切った。


ソース:韓国経済(韓国語)韓銀 "換算率下落一時的…均衡水準になること"
http://www.hankyung.com/news/app/newsview.php?aid=2006120734208

 


 その国の中央銀行調査局長クラスがこんな認識ですから。韓国もうだめぽ。
 財政的な裏付けもなく紙幣を発行なんてしたら待っているのはスーパーインフレ時代。紙幣を額面じゃなく重さで取引するようになりますよ。そんなこと中学生の頃に習うような問題じゃねーか。
 「お金が無いなら刷ればいいじゃない」って、お前はどこのマリー・アントワネットだ。


 大体、現在も急速に進行中のウォン高を、韓国当局は数年前から「一時的な事象」と言い続けているわけで、お前らの「一時的」の定義はいったい何年を指すんだと。現実から目を逸らし続けてるだけちゃうんかと。
 現在のウォン‐米ドル為替相場は韓国当局の中途半端な介入(ワロス曲線)のおかげで米の投資ファンド(俗称:ハゲタカファンド)たちにちゅーちゅーと血を吸われ続けている状態であるわけですが、韓国はローンスター問題等でハゲタカたちの怒りを現在進行形で買いまくっているわけで。このまま行ったらあっさりと「寄生」から「屠殺」へとシフトされるんじゃないでしょうか。


 こりゃ通貨危機再来で再びIMF管制下に置かれるのも時間の問題ですかねぇ……

 

 米のハゲタカには、過去日本の為替相場も何度も狙われているわけです。
 そのたびにいわゆる「日銀砲」で追い払ってきたわけですが(このあたりの詳細は次回エントリにて)、韓銀の外貨備蓄量は正直言って日本中国と比べると話にならない量であるわけで、ハゲタカたちから本格攻勢をかけられたらひとたまりもないわけです。
 はっきりいってウォン相場なんて、ハードカレンシーである円相場と比べれば吹けば飛ぶような零細市場であるわけですが、だからこそ介入タイミングと介入量を見誤ると大変なことになります。


 「政経分離」というのは先進国の大原則ですが、それはしょせん建前です。「SS書きが感想に文句を言うなんてとんでもない!」と同じように、建前でしかない。建前は確かに重要で、それを無視するのは野蛮人のすることですが、実情を無視しても始まらない。
 正直、今の韓国当局の対応は、政治経済両面で傍から見てると自殺行為としか思えない。火薬庫の上で花火をしているような状況です。


 日本ですら比べ物にならないくらいの深いレベルで米国に軍事的・経済的に庇護を受けながら連日政府主導の反米デモを繰り返し。
 経済的に現在の韓国繁栄の礎となり、通貨危機の際には最後まで踏み止まって援助を続け、円の世界的信用を担保にしてまでも国家財政破綻を救ってくれた日本に対しては、国を挙げての反日政策で報いる。
 外交というのは感情など入り込む余地はなく、各国の冷たい打算にて行われる国家間の冷戦に他なりません。そういう意味において、韓国という国は最初から建前も体面もすべてをかなぐり捨てている、外交後進国です。
 民主主義に移行してから20年とちょっと、という民主主義後進国ですから、ある意味仕方の無いことなのかもしれませんが……


 頼むから、日本にだけは迷惑をかけないでください。


【盧大統領「北朝鮮は韓国には勝てない」】朝鮮日報 12/8
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/12/08/20061208000057.html

 

 読んで唖然としました。
 アホだアホだとは思っていましたが、これほどとは……


 北朝鮮の核保有で通常兵器を中心とする南北間の軍事バランスは事実上崩壊しました。
 核兵器というのはトランプで言えばジョーカーのようなもので、こと戦争となればいくらキングやクイーンを揃えようとも何の意味もありません。
 そんなことは今日び小学生だって知っていることなのに、盧武鉉大統領はそれがわからない。支持率一桁、袋小路の経済政策、与党との対立、その他もろもろの事情から、盧武鉉大統領は精神的におかしくなってしまったのではないか。そんなことすら心配してしまうあまりにもな発言です。


 正直、こんな人間をトップに戴く韓国の人が可哀想になってきました。
 まぁ、そんな人間を選挙で選んだのは韓国の人々であるわけで、同情の余地はありませんが。


【FTA:劣等生の韓国、交渉妥結はわずか3地域 】11/28 朝鮮日報
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/11/28/20061128000066.html


【あらすじ】(2ちゃんねる東亜+より転載)

韓国「日本は韓国からの輸入には関税かけるな!技術や特許は無償でよこせ!」
日本「ふざけんなバーカ」
韓国「歴史問題を反省して言うこと聞くニダ!」
日本「寝言は寝て言え」
韓国「こうなったらアメリカとFTAやってチョッパリ見返すニダ!」
 ↓
韓国が自分からアメリカにFTA締結を頼みに行く
韓国  「サムソンとヒュンダイを無関税で輸出させろニダ。あと開城団地製品を買えニダ」
アメリカ「いいけど、アメリカ車や他製品や農産物も無関税で輸入しろよ?
 ↓   あと、開城団地って北朝鮮の製品だろが。そんなもんイラネ」
 ↓
韓国 「それは困るニダ。ウリナラの国産物を守るため、WTOに訴えてやるニダ!」
WTO「そんな特例は、発展途上国が仕方なく自国の産業を守る時だけです。
    韓国は世界第11位の経済発展国なのだから公平に売り買いしなさい。」
韓国 「ちっ!正論言うなんて卑怯ニダが仕方ないニダね。輸入品目の拡大するニダ。
    品目は適当に選んで愚民には日韓基本条約の時みたいに騙せばいいニダ。」
WTO「まぁ妥当な選択ですね。」
韓国 「あっ!声が大きいニダ!」
韓国農民「ファッビョーーーーーーーーン!!!!!」
韓国  「あー…これは政府としてはWTOの度重なる要望に仕方なく折れたニダ。悪いのはWTOニダ」
韓国「悪いWTO前でデモやるニダ!FTA推進!WTO反対!」韓国農民「FTA推進!WTO反対!」
WTO「Oh!?イッツァ・クレージー!!!」
 ↓
FTAが何かってことをよくわからんまま、韓国各地で反米デモが起きる。しかも政府主導で。
自動車工業協会「アメで作っても日本車は日本車ニダ!関税かける!法律改正しる!」
サムスン電子「原産地の証明は、“業者による自律証明制”でいいよね?カンコクジンウソツカナイニダヨ?」
繊維産業連合会「サムスンは甘いニダね。中国産の原糸でも韓国で製品にすれば韓国製に決まっているニダ」
韓国果樹農協連合会「果物は農産物じゃないから関税かけていいよね?」
韓国映画制作作家協会「アメリカ映画を輸入するなニダ!スクリーンクォーター制、マンセー!」
 ↓
韓国  「というわけで、国民が反対するのでアメリカ製品は買えません」
アメリカ「わけワカラン。じゃ、もうFTAは無しだな」
韓国  「いや韓国製品はお前らが買えニダ」
韓国  「そもそも北朝鮮製品を買うことは、アメリカにとって歴史清算を兼ねた義務ニダ」
アメリカ「シャラップ!そのままFTAを結べよ。もちろん北朝鮮製品はFTA項目から外すがな!」
韓国  「アイゴー!アメリカ製品とアメリカの農産物のせいで、韓国の産業が滅ぶニダ!」
アメリカ「そもそも自分からFTAを申し込んでおいて、甘えたことを言ってんじゃねぇ!」
 ↓
韓国  「まぁFTA結ぶだけ結んでおいて後からセーフガードすればいいニダね」
アメリカ「お前、FTAの意味わかってないだろ?」
韓国  「だって、ASEANが相手の時は、この方法で上手くいったニダ!」
国際社会「ハァ!?おまえは外道か!?」
 ↓
韓国  「こうなったら、アメリカへ韓国のデモ文化を輸出して、FTAに抗議するニダ!」
アメリカ「どーでもいいが、焚身なんかするキチガイは、即座に精神病院送りだからな!」
韓国  「アメリカは表現の自由がないニダね!仕方ないから伝統の三歩一拜デモするニダ」
アメリカ「なんでこいつら土下座してんだ・・・?」
 ↓
韓国  「仕方ないニダ。じゃあ、FTAを結んでやるから、ウリナラを最恵国待遇にするニダ」
アメリカ「どこまで図々しいんだお前ら、ヴォケ!」
 ↓
韓国  「アメリカは韓国製品を無関税輸入。韓国はアメリカの製品には関税あり。と決まったニダ。
     やーっとアメリカがウリナラFTAを認めたニダよ。」
アメリカ「そんなことは言っていない」
韓国  「あああああああ!かんしゃく起こる!!!」
国際社会「うわー星条旗に落書きして燃やしてやがる・・・・マジか・・・・」

 

 このまとめコピペは秀逸すぎる。
 無論、上記まとめはすべて 事 実 が 元 に な っ て い ま す 。
 ありえない国だな。


 ローンスター問題について書こうと思ってましたが、現在も動きがあるのでもう少し待ってから書こうと思います。
 今回は面白いコラムを見つけたのでエントリ。韓国の新聞社である「朝鮮日報」より。

【コラム】最近、日本をねたましく思う理由 (ソース:朝鮮日報 11/26)

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/11/26/20061126000046.html

 

 いやはや、何と言いますか……
 韓国の人が持つ潜在的な病理が詰まった面白いコラムであると思います。
 「韓国人の立場からすると非常に気分の悪い話」としてまず挙げている日清戦争の特需による好景気についてですが、ようは「朝鮮を植民地にした極悪非道の日本はその特需で好景気となった、許せない!」とこの記者は言いたいのでしょう。
 ですが日清戦争の終結に伴い締結された下関講和条約では「朝鮮半島の独立」が明記されています。そのあたりを無視してただ日本の非を言い立てるのは果たして公正な記事と言えるでしょうか。
 「だがそれよりももっと気分を悪くさせる日本の好景気」として次に挙げている「神武景気」ですが、これはもう言い分が支離滅裂です。
 そも、神武景気は1954年12月~1957年6月ですが、その「景気の踏み台」として挙げている朝鮮戦争については1953年7月27日に停戦、事実上終結しているのです。戦争終結後も間接特需は続くとはいえ、さすがに戦争が終わってから4年間も特需が続くなどということはありえません。
 無論、朝鮮特需が神武景気の呼び水となったことは確かでしょう、まったく無関係と強弁するのもあまりに乱暴な意見だと思います。ですがそれは逆も然りであるわけで、他の要素を無視してすべてが朝鮮特需の恩恵だと強弁するのもまた乱暴すぎる意見です。
 そして韓国特有の民族病である“アレ”を髣髴とさせる表現「瞬間的に怒りと虚無感の入り交じった感情がこみ上げてくる」のくだりはもう論外。
 ようは「朝鮮戦争特需における経済効果は46億ドルだったにも関わらず韓国に還元されたのは8億ドルというのは腹立たしい」ということなのでしょうが、この記者は本当に社会人なのでしょうか。
 そも、経済効果と純資金投入を混同して比較するなどおかしな話です。売上額と純利益を比べているようなもので、比較すること自体が間違いです。普通に考えれば賠償金名目で8億ドルもの巨額の援助を韓国に行ったことをこそ驚くべきでしょう。
 対韓国の貿易黒字の部分などはもはや言い掛かりです。そもそも韓国は日本からの原材料を組み立て製品化し、他国に輸出して黒字を上げているという貿易形式である以上、対日貿易が赤字になるのは当たり前のことです。仕入先との取引で赤字になっていると騒ぐなど常軌を逸しています、そんなに嫌なら日本からの原材料輸入をストップすればいいのです、まぁそうなると輸出製品が製造できず韓国経済が破綻するわけですが。

 

 自分たちに都合の悪い要素にはまったく目もくれず、ただ相手の非ばかりを声高に主張する。
 自分たちを高めるのに自己研鑽をもってせず、相手を貶めることで為そうとする。
 日本を激しく嫌いながらも日本人が羨ましくて羨ましくてたまらない。
 これらの「韓国」的な要素がすべて詰まった秀逸なコラムだったと思います。
 やるな朝鮮日報。


<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[07/25 しるk]
[07/25 しるk]
[07/25 しるk]
[07/25 しるk]
[07/25 しるk]
プロフィール
HN:
久慈光樹
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/05/29
職業:
にゃんこ
趣味:
にゃんこ
自己紹介:
にゃんこ愛
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]